taisho4

栄養ドリンク「リポビタンD」やかぜ薬「パブロン」、育毛剤「リアップ」などで知られる大手製薬メーカーの大正製薬から販売されているDHA・EPAサプリメントが「大正DHA・EPA」です。

一番の特徴は、個別包装になっていて1日ごとに封を切って飲むタイプになっているということです。DHAやEPAは空気に触れることで酸化しやすいため、個別包装にすることで飲む直前まで新鮮な状態に保っておくことができます。

大正DHA・EPAの1日量に含まれるDHA・EPA量は600mgです。厚生労働省による1日摂取の目安は1,000mgであるため、半分以上をサプリメントから摂取することができます。

大正製薬から大正DHA・EPAが届く

大正DHA・EPAを注文し、少し大きめの箱で大正製薬から商品が届きました。中身は簡単な商品カタログとチラシが入っているだけです。

taisho1

taisho2

チラシなどが少ない分、私のようにDM(ダイレクトメール)をすぐに捨ててしまう性格の人にとってはありがたいです。

ただ、しっかり商品の性質を確認したい人にとっては、少し物足りないかもしれません。他のDHA・EPAサプリメントでは何十ページもの製品カタログを付けているのが普通なので、大正DHA・EPAはかなりあっさりしているといえます。

個別包装の大正DHA・EPA

冒頭で述べた通り、大正DHA・EPAでは個別包装を採用しています。DHA・EPAは健康生活を送るために必要な栄養素ですが、酸化しやすいという欠点があります。空気に触れて酸化してしまったら、本来のチカラを発揮できません。

そこで大正DHA・EPAでは、1日分(5粒)を一つずつ包装しています。これにより、飲む直前まで新鮮な状態に保っておくことができます。個別包装なので、外出時などであってもどこにでも簡単に持ち運べるというメリットもあります。

また、既に1日分でパッケージ化されているため、他のサプリメントのように「1粒、2粒……」と数えながらサプリメントを出す必要はありません。さらにいえば、個別包装なので先に飲む日付を書いておくことによって、飲み忘れ防止に役立ちます。

DHA・EPAの飲みやすさ

1日に飲む目安は5粒です。大正DHA・EPAは個別包装なので、ほぼ強制的に5粒飲むことになります。5粒に含まれるDHA・EPAの合計は600mgです。

taisho3

粒のサイズは平均的であり、大きくて飲みにくいことはありません。青魚のサラサラ成分を効果的に届けるためにソフトカプセルが採用されており、DHA・EPAでは基本的にこうしたソフトカプセルが基本となっています。

実際に飲んでみても、魚臭いニオイはありません。サプリメントの中には、飲んだ後に胃の中から魚のニオイがこみ上げてくることがあるものの、大正DHA・EPAではそうしたニオイはなかったです。そのため魚を食べるのが苦手な人であっても、問題なく飲むことができます。

なお、DHA・EPAは油の一種であるためカロリーを心配する人がいます。ただ、大正DHA・EPAの1日分(5粒)のカロリーは15.6kcalしかないため、ダイエット中の人であっても安心して飲むことができます。

taisho4

大正DHA・EPAの飲み方と値段

健康食品であるため、薬のように明確な飲み方は決まっていません。ただ、1日を健やかな気持ちでスタートするため、DHA・EPAサプリを起きてすぐや朝食後などの「朝」に飲む方が多いです。このときは飲み忘れ防止の意味も含め、私の場合は1回で1日分の目安(5粒)を飲み切っていました。

なお、含まれているDHA・EPAは600mgですが、これを定期購入で注文するとなると1ヵ月3888円(税込)になります。1日の値段は約130円になり、「DHA+EPA」を100mgで換算した値段は約22円です。

価格とDHA・EPA含有量から考えると、大正DHA・EPAはコストパフォーマンスの良いサプリメントです。

DHA・EPA量(5粒) 1日の値段(定期コース) DHA+EPA 100mg
150粒(約30日分) 600mg 約130円 約22円

初めての方に限って、大正DHA・EPAでは75%OFFの1,000円(税別)で1ヵ月分を購入できます。青魚が不足しがちな方はお試し30日分から始めてみてください。

button-koshiki